--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.20

あなたはだあれ?

久しぶりにみかん畑に行ってみたら、

見慣れぬ大物が…

そういえば、スイカやカボチャと一緒にぐんぐん大きくなっているものが

あるなあとは思っていましたが、

こんなにも育つなんて…。

まずはお持ち帰りしよう。

DSCF2811_convert_20100820214700.jpg

どうやらスイカの接ぎ木の台木の役目をしていた「夕顔」さんのようでした。

ホントはちいさな芽が出たうちに摘まないといけないのですが、

あんまり勢いがいいので切らずにそのままにしておいたら、

こんなのとれました~。

せっかくだから味見してみよう?!
スポンサーサイト
2010.08.07

みかん畑でスイカを収穫

去年から借りている耕作放棄地のみかん畑で

みかんの木のすき間に欲張って

トマトやかぼちゃやゴーヤなどの苗を

植えていましたが、

その後細々とながら収穫の時期を迎え、

ひとつの野菜の重みをかみ締めています。

今シーズンの目玉はなんといってもスイカ。

聞くところによると

スイカを美味しく作るのはなかなか難しいらしく、

「大きくなっても甘くないよ~」なんて言われていました。

それに加えて、畑に時々出没するイノシシに

先に食べられてしまうかも…と

日に日に大きくなるスイカを見つめながら

収穫の時期を決めかねていました。


いよいよ待ちきれなくなり、

甘くなかったら野菜として食べようと

覚悟を決めて、いざ収穫!

DSCF2624_convert_20100807101850.jpg

さあどんな味がするのかな。

ドキドキ。

2010.05.07

欲張りなみかん畑

天気予報は「くもりのち雨」

これはチャンスとみかん畑へ。

畑のすき間に種をまくのだ。(苗もある)

ちょっとずつ色々な種類。

枝豆、人参、ネギ、ニラなど

かなり実用的。

調子に乗って

籾蒔きの時の余りの

古代米も隅っこに植えたりして。(バケツ稲方式)


ちょっとやり過ぎ?

しばらく様子を見てみよう。

2010.04.19

2年目のオレンジホームファーマー

手入れがされなくなったみかん畑を

神奈川県が農家の方から借りて、

希望者に1区画ずつ割り当てて

みかんの栽培を学びながら

農地を手入れして活用していこうという

オレンジホームファーマー事業に参加して

今年で2年目になりました。

まだまだ小さい苗木たちは

虫に葉っぱを食べられたり、草に負けそうになりながらも

なんとか無事でいてくれました。

収穫ができるまではまだ2年ほどかかるようですが、

何よりも我が家に農作業の楽しみをもたらしてくれる

大切な場所になりました。

10メートル四方の小さい区画でも

耕作放棄地が笑顔が生まれる

価値のある場所になりました。

今年は果樹の間で

野菜も育ててみる予定です。


DSCF2021_convert_20100419165534.jpg

無理せず続けていきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。