--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.31

ワンちゃんと仲よくなろう

麻布大学介在動物学研究室が主催する

ワンちゃんとのふれあい教室に参加してきました。

どうすれば「犬と子どものより良い関係が構築できるか」ということを日々研究している方たちに

犬と仲よくなるにはどうすればいいかを教えてもらえるイベントです。

普段、教育支援犬(※)として研究者の方々と一緒に小学校などの活動に参加している、

柴犬の華ちゃんとフラット・コーテッド・レトリーバーのアンちゃんが子ども達の相手をしてくれました。

※教育支援犬・・・小学校などの集団の子どもたちを対象とし、
教師が求める授業のねらいを達成するために介入する犬のこと(イベントの案内のチラシより)

きちんとトレーニングされたワンちゃんは

人とのコミュニケーションがしっかりとれているようで、

とても穏やかな雰囲気を漂わせていました。

子ども達とワンちゃんは、研究者の方から教えてもらった挨拶を交わし

あっという間に仲良しになっていました。

「挨拶」ってとても大事。


言葉は使わないけれど、

ワンちゃんは全身で気持ちを表現してくれるので、

娘は「仲よくなりたい」という想いが通じたと感じたようでした。

こんな交流が子どもの成長に欠かせないと感じる今日このごろです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。