--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30

昔話に学ぶ

物語をつくろうと思ったら、

まずは守破離の守から学ばないと…ということで

部屋の本棚から選んだ2冊の本


ギリシア神話ギリシア神話
(2000/11/30)
石井 桃子、 他

商品詳細を見る





箱根の民話と伝説

どちらにも結構どろどろの人間関係が描かれているお話がいくつかあって、

嫉妬や憎しみの感情から物語が始まるパターンは

いつの時代も強烈な印象を残すなあと少々後味悪し。
(こんなお話は作りたくない…)


身の回りの様々な自然現象や地形の成り立ちが

解明されていなかったころにできた物語には

当時の人々の想像力がふんだんに取り入れられていて、

巨大な人が出てきたり、いろんな神様が登場してくるのが面白い。
(伝わるうちに変わった部分もあるでしょうが)

それが今本を読んでいる私にも「それもありうるかも」と

イメージを共有できるところが

物語のスバラシサ。

「ありえない」より「ありうる」ハッピーな物語
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡箱根町情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted at 21:45 | つぶやき | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。