--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.17

起承転結

プロジェクトを物語と考えてみると

また新たなイメージが湧いてきます。

ありふれた日常の中で

非日常的な出来事に遭遇し、

新たな日常が始まるという「起承転結」に照らし合わせて

事業計画をシナリオとして捉えてみれば

お客様も一緒に仕事をするパートナーも皆物語の登場人物であり、

それぞれの視点でプロジェクトを眺めることができます。

「結」の部分=ゴールでもあるヴィジョンは

ありえない現実というよりは今ここからつながる未来であるとも言え、

そんな未来づくりに関わるのが登場人物の面々。

こんな本からイメージを膨らませてみました。
全脳思考全脳思考
(2009/06/12)
神田 昌典

商品詳細を見る


主人公を変えて物語を重ねていく(その通りには進まないのは百も承知です(笑))

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡箱根町情報へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/1033-1a034076
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。