--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.10

頭の中の引き出し

「架空のNPOのストーリーを読んでその団体の課題を抽出し、

課題を改善するための戦略とアクションプランを考える」というレポートに取り組んでからかれこれ一ヶ月が経ちました。

ストーリーを読んだだけでは改善の道筋や、

そもそもこの団体は何を目指しているのかという肝心なこともつかみきれないのですが、

団体の強みや弱み、関わっているメンバー、過去の収支の流れなどを洗い出す

「組織の潜在力の棚卸」とも言うべき作業をしていくうちに、

「こんな未来をつくるために活動をしていたんだ!」というビジョンだったり

団体が保有するキラリと光る資源(人材やネットワークや収益の仕組みなど)や

その資源を活かせない原因=課題が浮き上がってきます。

ボトルネックになっている課題をクリアするためにできることを具体的に描くことができれば、

解決までの道筋が見えてくるというわけですが、

この作業がドラマのシナリオを考えているようで結構楽しめます。

レポートに取り組んだことで、

頭の中に新たに引き出しができたような。

困ったことが起きたときは、

そこにあるものをなんとか活かして解決に向けてのシナリオを書いてみよう。

予定通りに物事が進まないときは

また書き直せばいいのです。

何度でも

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡箱根町情報へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/1108-8c7302bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。