--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.22

ずぶぬれに愛の手

久しぶりにバスに乗って出かけたものの、

天気には全く無頓着だったので

帰りは屋根のないバス停でずぶぬれ状態。(近くにコンビニなどあるような場所でもなく)

そんな私を見るに見かねたのか

通りがかりの若いお兄さんが

「僕の家はすぐそばなので、この傘を使って下さい」と

自分の傘を差し出してくれるではありませんか!

図々しい私はお言葉に甘えてその傘をちゃっかり頂戴し、

家へと向かうお兄さんを見送ったのでした。

私があと30年若ければ恋に落ちたかもしれないシチュエーション(笑)

おばさんも心ときめいたひとときでした。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/1261-a339cc31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。