2014.11.10

1冊350円です

普段山奥に住んでいるので、

なかなかお会いする機会がないのだけれど、

お別れの会に向かうために乗り換えた駅で

記念すべき250号を購入することができました。

ホームレスの人々が販売している雑誌ビッグイシュー日本版



ホームレスの人々が雑誌の売上から収入を得ることで

自立を応援するというシステムで、

北海道から九州までの駅や交差点付近など

人が行き交う場所を売り場としているそうです。

たった1冊買っただけなのに、

ずいぶんと喜んでくれてこちらが恐縮してしまうほどでした。

読み物としてももちろん楽しめる雑誌で、記事を読んでいたら釘付けになるネタを発見。

「ウジ虫は世界最小の外科医」ですって!

マゴットセラピー

衝撃的かつ画期的!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/1376-cffd53c2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する