--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.14

ネーミングについて

子供のころから何度となく引っ越しをしているのですが、

小学生のころからずっと本棚にある本があります。

ずっと手に取ることがなかったのですが、

今年久しぶりに読み返してみました。



初めて読んだ時もおもしろくて、読み出したら止まらなかった本ですが、

今回は何やら胸がいっぱいになって不覚にも泣いてしまいました。
(本の内容は泣くようなお話ではないのですけど)

本の中で繰り広げられる世界が自分が暮らしたい世界ととても近かったからです。

この本から自分は里山の魅力を教えてもらっていたのだなあと

思い出すことができました。

この本にでてくるのは「コロボックル」。身長3センチくらいの小さな人のお話です。


コラボックルプロジェクトの「コラボックル」は

「コラボレーション」と「コロボックル」を組み合わせて作った名前だと

いうことは皆さま想像がつくと思いますが、

コラボックルプロジェクトもこの本のように

楽しい物語が展開していったらいいなあという願いを込めています。

この本の著者の佐藤さとるさんは神奈川県出身!

ということはどこか身近なところに

小さな国があったりして!!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/17-6774785d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。