--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.07

縁あって

我が家で犬を飼おうかという話が挙がったのは、

今から2年前のことでした。

小学生になった娘が

他の子よりも少しコトバの発達がゆっくりだということがわかり、

コトバ以外のコミュニケーションで気持ちを伝え合える動物が

そばにいたらいいだろうなあと思ったのがきっかけでした。

犬を飼ったことがなかったので、

いつか犬を飼う日のために

神奈川県動物保護センター

ペットを飼うことについて学ぶ講習会に娘と二人で参加しました。


講習を受けた動物保護センターの資料室で何の気なしに手に取った

人と動物の関係に関する教育研究センターが発行しているCHANGEというニュースレターに、

犬を用いた教育支援を行っているという記事があり、

早速コンタクトをとってみたところ、

とても親切に対応してくださり、

センターと関わりが深い麻布大学獣医学部介在動物学研究室が開催する犬とふれあうイベントなどに参加するようになりました。

そこで研究室で飼われている犬を譲渡してくださる制度があることを知り、

譲渡を希望し、我が家に犬がやってくることが決まった次第です。

(説明長すぎ…)

娘が喜んだのはもちろん、

普段あまり感情を表に出さない息子も犬と一緒に過ごす時間を
とても楽しみにしているようでした。

そんなこんなで始まった犬との暮らしですが、

我が家にやってきた犬の名前は大河(たいが)と言います。

研究室で過ごす大河の様子


研究室の方が紹介してくださったブログ

皆さんが大事に育ててくださった大河に

うちに来てよかったと思ってもらえるように、

居心地のよい関係づくりを進めていきたいと思います。

…とはいうものの、何もかもが初めてのことばかりで

これからも研究室に一緒に里帰りして

教えてもらうことが沢山ありそうです。

大河つながりの皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/234-01ff5a56
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こちらこそ、これからもよろしくお願いします☆大河いい子にしてますか?まだふとケージのあったところを見てしまう自分がいます(^^)
Posted by さと at 2010.12.08 21:16 | 編集
なんとなく、いつ帰れるのかな~と思っているような節もありますが、よく遊び、よく食べ、よく眠っています♪
Posted by タカミ アキコ at 2010.12.08 23:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。