FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.22

好奇心

今の時代に生きている幸せの一つに

ジブリ作品をリアルタイムで観ることができるという

楽しみがあります。

また今年の夏も借りぐらしのアリエッティという新しい作品が公開されます。

予告をちらっと観ただけでも期待値がぐんと上がってきたので、

まずは予備知識をと、早速原作を読んでみました。

床下の小人たち (岩波少年文庫)床下の小人たち (岩波少年文庫)
(2000/09)
メアリー ノートン

商品詳細を見る


この本に出てくる小人たちは、

人間や自然からいろいろなものを《借りて》きて暮らしている(訳者のことばより)のですが、

自分たちが暮らす世界の外側への好奇心と、

それがもたらすハプニングによって

様々な困難や危険に遭遇してしまいます。


この本には続編があり、

小人たちの旅はまだまだつづいていくのですが、

またしても今の自分の状況を照らし合わせて

かなり感情移入してしまったので、

小人たちと同じ環境にあったら自分はどうするだろう……と

しばらく考え込んでしまいました。


そう、好奇心は嵐を呼びますね。

波風が立つんですよね、周りに。

大人しくしていればいいのに、と思うことが多々ありますが、

どうもじっとしていられない性格で。

上手に波に乗っていきたいものです。






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/42-97726e20
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。