--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.20

中心から少しはずれたところで

久しぶりに再読。


全脳思考全脳思考
(2009/06/12)
神田 昌典

商品詳細を見る


心に残った「anomaryな人々」~中心グループからはずれた人物~というフレーズ。

著者の神田昌典さんによりますと…

社会においてメインストリームから離れた存在と言えば、

それは健常者というより障がい者であり、

働き盛りのビジネスパーソンというよりはひきこもりの中高生である。

日本人というよりは外国人であり、

異性愛者というよりは同性愛者であろう。

このように、今までメインストリームではなかった存在を

中心に捉えることにより、

思考の枠が広がり、今まで考えつかなかったことが不思議なくらい簡単な、

しかも効果的な解決策を生み出すことができるようになるのではないか。


…とありました。


納得

多分私自身もanomary。

ちょっとはずれたところにおります。

そんなanomaryな人々の居場所づくりが今年のテーマ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡箱根町情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://collabockle.blog88.fc2.com/tb.php/595-ff43b9ef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。