--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.11

みつばちのお引越し

みつばちのお引越しが完了しました!

働きバチが1日の仕事を終えて巣箱に戻ったところで出入り口を塞ぎ、

箱根のくねくね道で巣箱の中が崩れないように

静かにクルマを運転してきてくださった

みつばちの先生方、お疲れさまでした!

これから時間をかけてハチにとっても人にとっても

居心地のよい場づくりを進めていきたいです。


2014.04.11

キンリョウヘンいただきました!

桜の満開のタイミングで入学式も無事に終わり、

それぞれ新しい制服を着て毎日学校に通っています。

毎日のお弁当作りという作業が加わり、

今までよりも朝型の生活になったので

夜のブログ更新までもたずに睡魔に襲われ、

ブログの更新が滞りがちですが、

細く長く続けていきたいと思います


先日のみつばちミーティングの際に挙がった

みつばちを呼ぶキンリョウヘンという蘭について知り合いの蘭の専門家に尋ねてみたところ、

育てている株をくださるとのこと!

早速届けてくださいました。

ありがとうございます‼︎

さて、これからどうすればいいのでしょう。

先生に聞いてみましょう。





2014.04.07

巣箱登場

類は友を呼ぶ。

ブログにみつばちのことを書いたら、

楽しげなメンバーが集まってきました。

みんなで空の巣箱を囲みながら、

はちみつにおぼれる妄想を広げるひととき。

みつばち。はちみつ。

はちは時に人を襲う生き物なのに、

音の響きだけでも

なぜにこんなに楽しい気持ちにさせてくれるのかしら。

口にすると気持ちよくなる言葉の

カテゴリにいれておこう。

メンバーの皆さん、来月もよろしくお願いします。





2014.03.18

みつばちが好きな場所

本棚から見つけるシリーズ第二弾。

3年前にいただいた本です。



これはタイムリー!とちらりと読んでみたところ、

みつばちの巣箱を置くのにふさわしい場所について書かれていたページがありました。

抜粋します。

養蜂バチ用巣箱の設置場所(個人の庭先養蜂を前提としています)

1.南・南東面に開けた場所であること。→OK!

2.できれば樹木の緑縁や家の日陰とし、直射日光を受けない場所とすること。→OK! 大きなヒメシャラの木があります

3,低地や湿地を避けて、それなりの通風性がある乾燥地とすること。→OK!

4.騒音や振動がない場所とすること。→OK!

5.臭気や野焼きやゴミ焼きの煙が流れ込むような場所は避けること。→OK!

6.車や人の出入りの多い場所は避けること→OK!

7.冬場の北・北西風を直接受ける場所を避けること。→OK!

8.夏場の朝日や西日を直接受ける場所を避けること。→OK!

とありました。

みつばちとは好みが合いそう(笑)

巣箱設置は4月5日を予定しております。

先生、どうぞよろしくお願いします。

こちらの本には1回や2回の失敗であきらめてはいけないとありました。

気長にいきましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。